スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強盗致傷を窃盗と傷害=適用罪名変更、裁判員判決-さいたま地裁(時事通信)

 駐車中の自動車から財布を盗み、追い掛けてきた男性にけがをさせたとして、強盗致傷罪に問われた無職進藤武被告(67)の裁判員裁判の判決で、さいたま地裁(傳田喜久裁判長)は26日、窃盗と傷害罪を適用し、懲役4年(求刑懲役8年)を言い渡した。
 公判では、財布を盗んだ後、はさみによる傷害行為が、被害者の反抗を抑え込む程度の暴行脅迫に当たる「事後強盗」だったかが争われた。判決は、被告がはさみを体全体を使って突き出したのではなく左右に振ったと認定し、強盗罪の成立を否定した。
 判決後の記者会見で、裁判員を務めた会社員男性(34)は「事後強盗という言葉は初めて聞いた。常識の範囲ってどこまでだろう、とかなり考えたが、十分議論はできたと思う」と話した。
 判決によると、進藤被告は昨年5月9日、埼玉県所沢市で、駐車中の自動車から現金約7万円の入った財布などを盗んだ。追い掛けてきた男性に持っていたはさみを左右に振り、男性の左腕にけがを負わせた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
裁判員「DVD参考になった」=強殺事件で無期懲役判決
韓国で男逮捕、代理処罰へ=東京・新宿の指輪強盗
弁護側は有期刑求める=2人強殺事件が結審
公判中の男2人に逮捕状=神戸の貴金属強盗

遺族と検察官、検審で意見陳述 JR脱線事故(産経新聞)
日赤、ハイチ大地震活動報告(産経新聞)
谷垣総裁は「つぶれた会社の社長」…党首討論を見て民主・渡部氏ポツリ(スポーツ報知)
築地移転「時間多くない」 知事、新市場に改めて意欲 都議会開会(産経新聞)
火災 2幼児死亡 「中に子供」叫ぶ母 東京・練馬(毎日新聞)
スポンサーサイト

福井県、全国学力テスト全校実施 (産経新聞)

 全員参加から抽出方式に変更される全国学力テストについて、福井県は19日、抽出外の学校を含めた公立の全小中学校でテストを実施する方針を明らかにした。同県教委によると、県内の公立小中学校287校のうち104校が抽出される予定だが、学力向上策の検討には全員参加の継続が望ましいとしている。教員OBらに採点を依頼する。

<首相偽装献金>元秘書の初公判は3月29日(毎日新聞)
<男女死亡>78歳妻を殺害後に自殺か…埼玉(毎日新聞)
トヨタ社長の対応に苦言=米公聴会出席めぐり-前原国交相(時事通信)
小沢氏らの国会招致など申し入れ 衆院議長に野党4党(産経新聞)
女児にお名前は? 公園トイレで無職男が強制わいせつ(産経新聞)

馥郁たる神の酒 大倉本家の酒造り(産経新聞)

 験(しるし)なきものを思はずは一坏(ひとつき)の濁れる酒を飲むべくあるらし(大伴旅人、万葉集)

 《なんの役にも立たない物思いをするより一杯の濁り酒を飲むべきらしいよ》

 およそ酒飲みの常套(じょうとう)句というのは、昔も今も変わらない。風流の歌人、旅人が愛したのはどんな酒だったろう。

 奈良市の正暦寺に「日本清酒発祥之地」の石碑がある。古来朝廷が担った酒造りは、寺院で「僧坊酒」が生産されるようになり、中世には奈良の酒は高品質で名をはせた。寒造りや火入れなど、近代に至る醸造技術はそのころに確立されたそうだ。かつてお神酒として神社に納めていた「濁酒(だくしゅ)」を造り続ける蔵元、大倉本家を訪ねた。

 万葉集にも歌われた二上山のふもと、奈良県香芝市。旧家の重厚な門構えに酒造りのしるし、杉玉が揺れる。毎年11月、酒造りの神で知られる大神(おおみわ)神社で醸造安全祈願祭が行われ、真新しい杉玉が届く。杉は神木であり、お守りでもあった。青々とした玉が軒先に掲げられると「新酒できました」の合図。次第に茶色に変わっていくのも酒の熟成を知る目安となる。

 「普通、酒米を蒸しますが、濁酒はかまどで米を炊いて酒母をつくる水もと仕込み。蔵に住み着いた天然の酵母と乳酸菌に任せる昔ながらの酒造りです」という4代目、大倉隆彦さん。

 手間ひまかけた濁酒は注ぐととろり。馥郁(ふくいく)たる香りに神の恵みが宿る。(文 山上直子、撮影 門井聡)

【関連記事】
日本酒“良・縁”イタリア料理 リゾットに純米大吟醸
“日本酒”の新たな仲間 国産マッコリ
長続きの秘訣は? 老舗の割合1位は山形
清酒造りでの異臭「つわり香」抑える新酵母
携帯ゲームで日本酒PR 菊正宗、記念館への来店促進

「税金を有効に」 武幸四郎騎手らが確定申告(産経新聞)
<千葉大生殺害>「もみ合いになり刺した」逮捕の男殺意否認(毎日新聞)
医療費の明細書、病名告知との関係に懸念(医療介護CBニュース)
政治とカネ集中は残念=党首討論での本格論戦に決意-鳩山首相(時事通信)
【新・関西笑談】ワイナリーのジャンヌ・ダルク(5)(産経新聞)

自公支援の中村氏、民主系候補を破る(読売新聞)

 長崎県知事選は21日、投開票され、自民、公明両党の支援を受けた新人、前同県副知事・中村法道氏(59)(無)の初当選が確実になった。

 現職の金子原二郎知事(65)が立候補を断念したのを受け、同県知事選では過去最多の7人が立候補。民主党の「政治とカネ」の問題がクローズアップされる中、中村氏と、民主、社民、国民新の各党が推薦する元農水省改革推進室長・橋本剛氏(40)が競り合う展開となった。

 中村氏は「県民党」を名乗って政党の推薦は受けず、37年間務めた県庁マンとしての行政経験を強調して、支持を拡大した。

 終盤は、自民党が著名な国会議員を次々に送り込み、街頭演説などで小沢民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る事件なども激しく追及し、批判票も取り込んだ。

外来の窓口負担に細かな加算も チェック必要(産経新聞)
「厚労省は新型インフルへの対応の総括を」―黒岩氏(医療介護CBニュース)
生徒の父に差別文書=高校教諭を逮捕-福岡県警(時事通信)
<農水省>データ捏造で職員を追加処分(毎日新聞)
マンション女性変死 強盗殺人で知人の男を逮捕 大阪・河内長野(産経新聞)

がん患者支援、英「マギーズ・センター」に学ぶ(医療介護CBニュース)

 30年後の医療の姿を考える会とNPO法人白十字在宅ボランティアの会は2月21日、英国のがん患者支援センター「マギーズ・キャンサー・ケアリング・センター」(以下、マギーズ・センター)の最高経営者らを招き、東京都内で公開シンポジウム「メディカルタウンの再生力」を開いた。会場には300人を超える市民が集まり、がん患者が自分の力を取り戻せる支援とは何かを考える講演やパネルディスカッションに熱心に耳を傾けた。

 マギーズ・センターとは、1988年に乳がんの宣告を受け、95年に多臓器がんで他界したマギー・ケズウィック・ジェンクス氏の遺志を受け、96年に英国エジンバラに開設されたがん患者やその家族、友人らが抱える悩みに応える無料相談支援センター。現在、英国内で9つのセンターを運営している。

 シンポジウムの冒頭、30年後の医療の姿を考える会の秋山正子会長は、2008年11月にマギーズ・センターの話を初めて聞き、「これは本当に今必要な相談支援の形ではないかと思い(マギーセンターを)訪ねた」と説明。シンポジウムを通じて「ぜひ多くの人に知ってほしい」と訴えた。

 第一部では、マギーズ・センターの最高経営者のローラ・リー氏が、対象者や従事者、プログラムなどについて説明した。それぞれのセンターでは、がん専門の看護師や臨床心理士など少人数の専門家による、さまざまな情報提供や心理的なサポートなどを実施。利用する本人が必要とするときはいつでも無料で利用できるという。
 ローラ・リー氏はまた、同センターは発案から設立まで4年がかかったとした上で、日本でも力を合わせることで、もう少し短期間で設立できる可能性はあるとエールを送った。
 続いて同センターのビジネス開発ディレクターのサラ・ビアード氏が、センターの運営方法について講演。活動資金について、センターがある地域や企業パートナーからの支援、チャリティイベントを通じての寄付などだと説明した。
 また英国以外で初めて開設された香港のセンターを紹介し、これから5年以内にさらに国際的な広がりを持ち、日本にも同センターが設立されることを願っているとした。

 第二部ではパネルディスカッションが行われ、パネリストの厚生労働省がん対策推進室の鈴木健彦室長が「日本におけるがん患者の相談支援」のテーマで、がん診療連携拠点病院の相談支援センターや、国立がんセンターがん対策情報センターが作成中のがん「患者必携」などを紹介。またNPO法人がんと共に生きる会の海辺陽子副理事長は、相談支援では心のケアと共に「希望になる情報がセットになってほしい」と訴え、京都大学病院地域ネットワーク医療部の宇都宮宏子看護師長は、大学病院での退院調整看護師としての取り組みを紹介した。


【関連記事】
【中医協】がん診療の地域連携で「計画策定料」など新設へ
がん診療連携拠点病院、新たに15施設を指定へ
「院内がん登録」全国集計結果を初めて公表
がん「患者必携」、5割超が「有料でもほしい」
「オレンジバルーン」に込めた緩和ケア普及への思い

<裁判員裁判>初の「区分審理」決定…大阪地裁(毎日新聞)
<お別れの会>宮沢健一さん=元一橋大学長・1月9日死去(毎日新聞)
生活保護費が最高 大阪市予算案、緊縮型に(産経新聞)
<介護保険>過徴収10億円 東大阪で設定ミス(毎日新聞)
県立高教諭、酒気帯びで事故=2人にけが負わせ逮捕-和歌山県警(時事通信)

野口宇宙飛行士 「日本選手の活躍楽しみ」宇宙から激励(毎日新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の野口聡一宇宙飛行士(44)が19日、東京都内の宇宙航空研究開発機構事務所を通信回線で結んで記者会見した。1月下旬にインターネット環境が整備されて冬季五輪のニュースをよく見ているといい「日本選手団がメダルを取り、今後の活躍が楽しみ。みんながんばって」と、親指を立てる仕草で激励した。

 野口さんは他のISS滞在員やドッキング中の米スペースシャトル「エンデバー」搭乗員ら米露の宇宙飛行士10人と並んで登場。「宇宙生活も約2カ月、体も精神も慣れて楽しんでいる。かなり忙しく、あちこちをメダカのようにめまぐるしく泳いでいる」とリラックスした様子。仲間にサケやエビの手巻きずしをふるまったことも明らかにした。

 ISS滞在は残り約3カ月。「地球は美しく、岩手県の小さな漁港など、ちょっとした風景に心を奪われる。日本をすみずみまで見たい」と語った。【西川拓】

【関連ニュース】
野口飛行士:宇宙からDJ 「きぼう」で初ラジオ収録
野口聡一さん:鬼は地球の外?…チョコで宇宙の「豆まき」
野口宇宙飛行士:北海道の子供たちと交信 質問に答える
鳩山首相:野口宇宙飛行士と交信“宇宙人”として質問連発
野口聡一さん:和服で書き初め ISSで正月行事

<スナメリ>住宅街の川で泳いでる 名古屋で騒ぎに(毎日新聞)
改修費はどこから?首相公邸を一部改修(読売新聞)
<雑記帳>新作パズル テーマは萌えキャラ(毎日新聞)
万引き少年、1割増加=刑法犯全体は微減-警察庁(時事通信)
東京スカイツリー、300m到達(読売新聞)

<しのぶ会>山口彊さん=3月13日、長崎原爆資料館(毎日新聞)

 山口彊さんをしのぶ会=初めて公式認定された二重被爆者・1月4日死去=3月13日、長崎市平野町7の8の長崎原爆資料館。主催者代表は長女の山崎年子(やまさき・としこ)さん。

ケニア大使館敷地内で火災、激しく炎上がる(読売新聞)
【静かな有事】第3部 逆転の発想(4)路面電車走る“コンパクト市”(産経新聞)
うつ病自殺、上司言動が一因と認める判決(読売新聞)
<3カ月長男虐待>容疑の父親逮捕 脳に傷害か 大阪(毎日新聞)
東大阪市が介護保険料過徴収、08年度10億(読売新聞)

石原知事、冬季五輪「楽しむだけじゃだめ、必ず勝ってこい」(産経新聞)

 --バンクーバーオリンピックがいよいよ開幕しますが、期待のほどを

 「いや、期待しているよ。それだけですよ。だから壮行会で言ったんだ。楽しむだけじゃだめだぞって、必ず勝ってこいって。勝たにゃ国民満足しないよって。どっかばかな選手がどっかのね、オリンピックで私は後悔しておりません、楽しんできましたって。それなら自分の金で行きゃいいんだ。そんなものは。国費を費やして養成した選手が惨敗して楽しんできましたじゃ、これ、国民報いられないよ。ますます予算つかなくなるよ」

 --期待されるメダルの数は

 「そんなもの知らんよ。君らのほうがわかってるんじゃないか。そんなばかなこと聞くな、俺に。文部省行って聞いてこい、そんなものは」

 --杉並区議会で、区民税を減税する条例案が提出されたが

 「これね、直接響いてくる、どういう影響与えるか知らないけども、うーん、財政調整交付金の問題があるわけでね。それだけの余裕があるならね、東京から何も財政の援助の支出する必要ないんじゃないかという声も出てくるんじゃないかと思います。税金というのはね、やっぱり住んでる人間がそこに地方税を納める。納めることで、その受益をしたいわけで、その期待というのは、すぐにとは言わないけど、やっぱり10年先というものじゃないと思いますな」

 「名古屋なんかはね、2年後ということで踏み切ってますが、それなら納得できるけども、例えばね、私の選挙区でもありました品川区というのは衆議院のワンセッションというのは4年間になってますけどね、大体今まで平均は2・5年で解散があったわけだけども、いずれにしろ4年間でね、調べてみたら、住民の25%入れかわってるんですよ。杉並区がどういう状況か知りませんが、いずれにしろね、人口の流入、流出の激しい東京で、住民が10年先に自分のつくった税金が何のためにどうやって使われるかについては疑問を持つというか、期待もあるだろうけど、それを必ずしもかなえるもんじゃないと私は思いますな。これ、やっぱりいろんな問題出てくると思う」

 --都として杉並区といろいろ調整とか、話し合いをする可能性というのは今後あるんでしょうか

 「今のところありませんね。ただ、ある種の疑義は感じますね。要するに、払う住民にとってのメリットというか何というか、期待というものをどういうふうにかなえられ、かなえられないかという問題だから税に関する非常に本質的な問題じゃないかと私は思いますけども」

 --群馬のお年寄りの施設のたまゆらの事件で理事長が逮捕されたということがあったんですが、この事件と、東京のお年寄りの住まいについて知事のお考えを改めてお聞かせください

 「ですから猪瀬副知事が発案して新しいケアを要する老人たちのためのハウジングというもののプロジェクトをつくってやってますから、それを大いに参考にしてください。あれ、非常に有益な、ためになることだと思います」

 --猪瀬副知事のプランですが、なかなか住まいがないお年寄りもほんとに大丈夫なんだろうかということも改めて事件で注目され、関心も高まってますが

 「そのとおりだよ。だから、こちらも努力してるんだ、いろいろ。ただ、やっぱりないものは、金がないものはない。そういった問題、センチメントとしては非常に深く重いものがあるが、それだけを最優先するというわけにもなかなかいかないでしょう。行政にとっての選択って、なかなか難しい問題ですからね」

【関連記事】
石原知事、民主2トップに「不愉快、不可解」
五輪招致活動報告書が判明 知事、61委員と交渉 深い関係築けず
「発想おかしい」各地で反対決議 外国人参政権
石原知事、騒動の朝青龍に「あんなものは…」
外国人参政権 首都圏の知事、相次ぎ「反対」

山内議員元秘書を逮捕 架空の投資話で3千万円詐取容疑(産経新聞)
強盗殺人容疑などで再逮捕へ=千葉大生殺害、来週にも-千葉県警(時事通信)
子供の親権条約加盟、米が日本に要求(読売新聞)
自転車で加害者に… 各種保険の「特約」で安心(産経新聞)
「三百代言」のそしり、免れないのはどちら(読売新聞)

「守り」の党首討論に決意=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は17日午前、就任後初の党首討論が午後行われることについて「基本的に与党側は守りだから。守る場合はいろいろ想定をしなきゃいけないので、それを考えている」と述べた。その上で、「国民に、これでこの国も変わっていけるという気持ちになってもらえる党首討論にしてみたい。精いっぱい頑張ろうと思っている」と決意を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
公聴会、鳩山首相母らの招致が条件=自民党の川崎氏
鳩山首相、メンバーから除外=「オブザーバー」参加に

健康診断、より正確に!血液検査の関連遺伝子46個を発見 (産経新聞)
ブランド買取店に強盗、170万奪われる 兵庫・宝塚(産経新聞)
<訃報>石井慎二さん68歳=洋泉社社長(毎日新聞)
<名古屋ひき逃げ>危険運転致死容疑で同乗の2人再逮捕(毎日新聞)
小沢氏「自民メルトダウン、当面は民主党政権」(産経新聞)

<五輪モーグル>上村の出身地で「アイ、アイ」コール(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪フリースタイルスキー・女子モーグルの上村愛子選手の出身地、兵庫県伊丹市では、親せきや知人ら約100人が地域集会所に集まり、テレビ中継の画面に向かって手拍子に合わせて「アイ、アイ」の応援コール。悲願のメダルに届かずため息も漏れたが、「世界の4位は立派。胸を張って日本に帰ってきて」と拍手を送った。

 上村選手は2歳まで同市で暮らし、市内には親せきも多い。この日は伯父の上村精一さん(61)や友人らが準備した手製の横断幕を会場に掲げ、同市在住の全日本スキー連盟のモーグル公認審判員、白鹿真由美さん(45)が解説。決勝を滑り終えて「大きなミスはなかったですね」と話すと、会場は興奮に包まれた。

 外国勢が相次いで上村選手を上回る得点をあげると、「さすがに強いわ」との声も。松原明美さん(62)は「今回こそメダルを取れると思ったのに、あと一歩だった。でもよう頑張った。お疲れさまと伝えたい」とねぎらった。【山田奈緒、大沢瑞季】

【関連ニュース】
五輪リュージュ:160キロ、高速化の悲劇 練習中死亡
五輪モーグル:「4年後も」8位村田、満面の笑み
バンクーバー五輪:カナダのアスリート4人が聖火最終点火
バンクーバー五輪:シュワ知事もランナーに 聖火リレー
バンクーバー五輪:センバツ出場の野球部員ら応援

「小沢不起訴」で見えた! 「全面可視化」大合唱のナンセンス(産経新聞)
女性縛り340万強奪 無職男3人を起訴(産経新聞)
乳幼児用お尻ふき自主回収=王子ネピア(時事通信)
GWG買収仲介で脱税会計士、韓国が引き渡しへ(読売新聞)
法科大学院の合格者ゼロ 姫路獨協大、募集停止を検討(産経新聞)

ハウステンボス HISが支援決定(毎日新聞)

 大型リゾート施設「ハウステンボス」(HTB、長崎県佐世保市)の再建問題で、旅行業大手のエイチ・アイ・エス(HIS、東京都新宿区)は12日朝、HTBを経営支援することを決めたと発表した。同日午後、同市で会見する。

【関連ニュース】
ハウステンボス:支援機構の活用検討 国交相
ハウステンボス:HISが管財人に「再建支援難しい」
HIS:ハウステンボス支援に慎重姿勢 株主総会
ハウステンボス:HISが支援に名乗り 管財人と協議へ
ハウステンボス:恒例の年越しイベントに1万5000人

<浮島現象>タンカーが汽車に 三重・鳥羽(毎日新聞)
<雑記帳>建設会社が「わさびチョコ」発売(毎日新聞)
<高校授業料>滞納分を無利子で融資 厚労省が特例で(毎日新聞)
<救急隊誤判断>「死亡」と引き揚げ…男性、警察で目開ける(毎日新聞)
田村参院議員、民主党入党へ…参院会派で半数に(読売新聞)

競技施設は20キロ圏内 五輪招致で広島市(産経新聞)

 2020年夏季五輪の招致をめぐり広島市は11日、招致検討委の第3回会合で、競技施設を市内の20キロ圏内に集中させる基本方針を明らかにした。秋葉忠利市長は「日本オリンピック委員会(JOC)のアドバイスに従い、まずは、広島でどれだけの競技開催が可能か検討したい」と述べた。

 市は今後、会場配置や交通網整備のあり方などを検討し、詳細な開催計画を夏ごろまでに策定する予定という。

 競技施設のうち水泳会場については、大阪府が昨年12月、広島市の要請に応じてなみはやドーム(大阪府立門真スポーツセンター、門真市)を提供する意向を表明。しかし、JOCが競技施設の分散に難色を示したため、広島市は長崎市と共同ではなく単独開催に転換した。

 会合には田上富久・長崎市長も出席し、共催断念の経緯を説明した上で「『平和の祭典』という理念の部分で協力を続けたい」と話した。

【関連記事】
JOC、約10のNOCとパートナーシップ交渉
五輪招致まず2600万円 広島市6年連続プラス予算案
五輪招致活動報告書が判明 知事、61委員と交渉 深い関係築けず
くじ助成頼みは本末転倒 スポーツ予算で森会長
ロゲ会長、五輪1都市開催は「場所の単一性に価値」

触った女性は警察官 痴漢の現行犯で会社員逮捕(産経新聞)
首相動静(2月10日)(時事通信)
堺市職員、盗撮で現行犯逮捕=大阪府警(時事通信)
トヨタは迅速な安全対策を=鳩山首相(時事通信)
<土地購入事件>石川被告「議員で頑張る」 地元道議に電話(毎日新聞)

「六甲山氷の祭典」開幕 幻想的な美しさ(産経新聞)

 冬の風物詩として知られる「六甲山氷の祭典」が11日、六甲山頂付近の「六甲ガーデンテラス」(神戸市灘区)で開幕した。精巧な氷の彫刻が色とりどりの光に浮かび上がり、家族連れらが幻想的な美しさに酔いしれた。

 阪神大震災の記憶を語り継ぎ、被災者の心を癒やすため、平成17年に震災10周年事業として始まった。6回目の今年は、全国から選抜された氷の彫刻家が仕上げた約30点の作品を展示。妖精や人魚などが巧みな造形で表現された。

 高さ約2メートル、幅約5メートルの大型作品「虎船」は、来場者の前で、彫刻家が制作。船の帆には今年の干支「虎」の字が刻まれている。

 家族で訪れた神戸市東灘区の小学2年生、奥野航大君(8)は「龍と戦う勇者の像は、物語の中に入り込んだみたい」と目を輝かせていた。祭典は14日まで続く。

【関連記事】
「さっぽろ雪まつり」 雪と氷の幻想的な世界広がる
幻想的に「節分万燈籠」 奈良・春日大社
幻想の世界演出 ディズニーシーに新ナイトショー
映画作りも想像と現実の戦い 「Dr.パルナサスの鏡」テリー・ギリアム監督
絶景!「赤目四十八滝」の大日滝凍る 三重・名張

<着服容疑>ソニー銀元行員が預金3700万円を(毎日新聞)
統合交渉が決裂=比率で溝埋まらず、白紙撤回-キリン・サントリー(時事通信)
<囲碁>小5の藤沢里菜さんが棋士試験合格 史上最年少で(毎日新聞)
山本病院元理事長、6日再逮捕へ=不要手術で患者死亡-業過致死容疑・奈良県警(時事通信)
枝野氏は「助っ人閣僚」 官房長官、政府と党との連携に影響はないと強調(産経新聞)

口論の末、熊よけスプレー…9人を病院搬送(読売新聞)

 4日午後8時40分頃、札幌市豊平区中の島1の1のマンション「幌平橋ハイホーム」で、1階に入居する無職女(20)が、自室の玄関外にいた同市清田区の無職男性(23)と建設作業員男性(23)に向けて熊よけスプレーを噴射した。

 スプレーは唐辛子成分入りで、マンション内に広がり、居住者ら21人が目のかゆみや刺激臭を訴え、男性2人を含む男女9人が病院に運ばれたが、いずれも軽傷。札幌豊平署が傷害事件として捜査している。

 同署によると、女の夫と男性2人は金銭トラブルを抱えており、女は男性との口論の末、スプレーを噴射したという。女は調べに対し「怖くなってやった」と話しているという。

香港警察が天賞堂の現場で侵入経路を確認 高級腕時計窃盗事件(産経新聞)
退去取り消し求め提訴…イラン国籍クルド人兄妹(読売新聞)
がん診療連携拠点病院、新たに15施設を指定へ(医療介護CBニュース)
<訃報>堀武夫さん92歳=元運輸事務次官(毎日新聞)
橋下知事に直言(上)「政治手法は『いじめ型』」 神戸女学院大教授、内田樹さん(産経新聞)

横浜事件・元被告の遺族へ補償交付…地裁決定(読売新聞)

 戦時中最大の言論弾圧事件「横浜事件」で、裁判を打ち切る免訴判決が確定した元被告・小野康人さん(1959年死去)の遺族2人が申し立てた刑事補償請求について、横浜地裁(大島隆明裁判長)は4日、小野さんが治安維持法違反容疑で逮捕・拘置された784日間の補償として980万円の交付を認める決定をした。

 刑事補償法は、無罪判決を受けた人だけでなく、免訴とされた場合でも、「免訴とする理由がなければ、無罪判決を受けるべき十分な理由がある場合」には補償を認めると規定。補償が認められたことで、小野さんは事実上、無罪と認定されたことになる。

 横浜事件の刑事補償を巡っては、ほかの元被告4人についても遺族が請求を申し立てており、同日中に決定書が交付される見通し。

ノリタケ3億円横領容疑の男「すべて競馬に」(読売新聞)
<北極振動>気象予想のかく乱要因 2月東日本、異例の修正(毎日新聞)
車内での嘔吐叱られ立腹 タクシー運転手に暴行の男逮捕(産経新聞)
首相がトップ、2位は邦夫氏…衆院資産公開(読売新聞)
<NZ機トラブル>操縦かん動き鈍く 離陸中止を決断(毎日新聞)

小沢氏の不起訴・続投「当然」 達増岩手知事(産経新聞)

 民主党籍を持つ岩手県の達増拓也知事は8日の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長が陸山会の土地取引をめぐる政治資金規正法違反事件で、嫌疑不十分により不起訴処分となり、幹事長を続投することについて、「当然のことだ。疑うのが検察の仕事。はあそうですかという感じだが、結論として無罪・潔白なのだと思う」と感想を述べた。

 一方、起訴された衆院議員の石川知裕被告ら秘書経験者3人について、「私の感覚からすると無罪になってもおかしくない性質のもの」と断言。小沢氏の監督責任に関しては「身内での一時的な立て替えを届けなかったにすぎない。今後の会計をより厳しくすることが政治的な責任の取り方だ」と述べた。

 また、石川被告の離党や議員辞職の必要性についても「自分の事務所できちんとしていくことが政治的、社会的に求められている。民主党の衆院議員として責任を全うしてほしい。議員辞職、離党という次元の話ではない」との考えを示した。

【関連記事】
鳩山首相「重い十字架背負うのは辛い」
次期首相「トップは舛添氏」 産経・FNN合同世論調査
鳩山首相、小沢氏の幹事長辞任を求めず
自民離党の田村耕太郎参院議員が民主入党 参院で半数を確保
官房長官、小沢氏辞任論「世論調査、一概に判断できない」
 

<鳩山首相>小沢氏幹事長続投「頑張って」と言っていない(毎日新聞)
首相動静(2月5日)(時事通信)
センター試験の受験者は52万600人(産経新聞)
首相動静(2月6日)(時事通信)
外貨準備、1兆530億ドル=1月末(時事通信)

「サンラ・ワールド」捜索=評論家増田俊男氏ら経営-50億集金か、無登録営業容疑(時事通信)

 「時事評論家」の増田俊男氏らが経営する会社が無登録で、カナダのIT企業の未公開株購入などの投資を募ったとして、警視庁は3日、金融商品取引法違反容疑で、投資顧問会社「サンラ・ワールド」(東京都中央区)社長宅を家宅捜索した。
 同社はパラオの銀行預金やハワイのコーヒー園への投資話なども持ち掛けたが、大半が返済されていないといい、集めた資金は約50億円に上るとみられる。
 関係者によると、同社は2000年ごろから「第2のマイクロソフトになる。上場すれば株価は40倍を見込める」などとうたい、カナダのIT企業の未公開株を宣伝。増田氏の主宰する投資クラブの会員ら約1000人が出資したが、上場することはなく、一部の投資家は同氏らに損害賠償を求める訴訟を起こした。 

【関連ニュース】
「サンラ・ワールド」を捜索へ=50億円集金か、無登録営業容疑
相場操縦で課徴金勧告=地域紙元社員に25万円
国内商品投信、来月初上場=金・白金の先物に連動
無登録で未公開株販売=不正1億7千万円か
投資会社を家宅捜索=全国で被害数億円か

「迷惑かけている」首相が後援会にメッセージ(読売新聞)
タミフルの輸入代行 薬価の3~5倍 「個人」規制なく野放し(産経新聞)
自民、小沢氏喚問も視野=首相発言の「軽さ」も追及(時事通信)
山本病院元理事長ら逮捕へ=肝腫瘍摘出で患者死亡-業過致死容疑・奈良県警(時事通信)
「小沢独裁」と谷垣氏、首相は反論「一切ない」(読売新聞)

洋品店3棟全焼、焼け跡から1人の遺体 群馬・安中市(産経新聞)

 1月31日午後8時10分ごろ、群馬県安中市松井田町松井田、洋品販売業、岩井茂さん(48)方から出火し、木造2階建ての店舗兼住宅約255平方メートルが全焼した。火は隣接する洋品店2棟に燃え移り、ともに木造2階建ての店舗と店舗兼住宅、倉庫など計約875平方メートルが全焼。岩井さん方の焼け跡から、性別不明の遺体が見つかった。

 県警松井田署によると、岩井さんは両親と3人暮らし。岩井さんの父、清さん(84)の行方が分からなくなっており、同署は遺体が清さんである可能性が高いとみて身元の確認を急ぐとともに、詳しい出火原因を調べている。

【関連記事】
鹿児島で民家全焼、焼け跡から遺体
豚舎火災で5000頭死ぬ 北海道・上富良野
長野・南牧村で犬舎が全焼、50匹死ぬ
民家全焼、父と10歳女児、祖母の3人死亡 神戸
民家火災、独居80歳男性?死亡 兵庫・明石

21日にシンポジウム「がん医療従事者へのメッセージ」(医療介護CBニュース)
6新人が届け出=長崎知事選(時事通信)
禁止案の採否は「微妙な差」=クロマグロ取引維持に全力-赤松農水相(時事通信)
節分 年男や年女が豆まき 福岡・櫛田神社(毎日新聞)
首都圏連続不審死 「背もたれ傾き」端緒 自殺から事件に(毎日新聞)

タミフルのネット広告事件 一部業者は国内輸入品卸売会社から購入か(産経新聞)

 インフルエンザ治療薬「タミフル」のネット広告をめぐる薬事法違反事件で、経営者らが逮捕された大阪市や東京都などの個人輸入代行5業者のうち複数の業者が、国内の輸入品卸売会社から、タミフルを含む外国製の医薬品を仕入れていたことが4日、捜査関係者への取材でわかった。府警はこの卸売会社が「ブローカー」としてタミフルの輸入業務を集約していた可能性があるとみており、同法違反(無許可販売)の適用も視野に捜査している。

 府警によると、「TEN」(大阪市中央区)や「インターテック」(東京都港区)など、経営者や従業員計6人が逮捕された5業者は、ホームページ上で「米国や香港、インドの販売会社から医薬品や健康食品を購入している」などと説明していた。しかし、これまでの捜査では、このうち複数の業者は医薬品を自前で輸入することはほとんどなく、実際には、国内の輸入品卸売会社から購入していたことが判明したという。

 スイスの医薬品会社・ロシュの製品であるタミフルを国内で販売できるのは中外製薬(東京都)だけで、卸売会社によるこうした輸入販売業務は、同法違反(無許可販売)に当たる可能性がある。

 また府警は、5業者から顧客名簿を押収。タミフルの顧客数が最も多かったのはインターテックで、平成17年末から昨年11月までに約150人に販売、少なくとも約160万円を売り上げていたとみられる。

【関連記事】
タミフル訴訟 慰謝料請求を棄却 岐阜地裁
タミフルの輸入代行 薬価の3~5倍 「個人」規制なく野放し
タミフル個人輸入代行業者6人逮捕 大阪府警 
新型インフル恐くない!? 点滴の治療薬が登場
タミフル輸入代行業者逮捕へ 大阪府警、薬事法違反容疑で

【集う】2010年度ミス日本グランプリ(産経新聞)
陛下の体調、順調に回復(時事通信)
<ひき逃げ>車が歩道に突っ込み3人死亡 車の男女4人逃走(毎日新聞)
「四条畷」→「四條畷」に数億円? JR、依然変更されず(産経新聞)
参院選も小沢幹事長で=鳩山首相(時事通信)

一般歳出は0.2%増=10年度地方財政計画案-総務省(時事通信)

 総務省は3日、地方自治体の財政運営指針となる2010年度地方財政計画案をまとめた。地方税の大幅減に伴い、地方全体の歳入・歳出見込み額は前年度比0.5%減の82兆1268億円と2年連続で減る。ただ、疲弊する地域経済の立て直しのため、地方交付税など自由に使える一般財源は0.6%増を確保。歳出でも政策的経費などに充てる一般歳出を0.2%増とした。近く国会に計画を提出する。
 歳入では、景気悪化で地方税が10.2%減の32兆5096億円に落ち込む。交付税は雇用対策や地域活性化策の財源を確保するため、11年ぶりに1兆円以上増やし、6.8%増の16兆8935億円とした。これらを合わせた一般財源総額は59兆4103億円となる。
 歳出のうち、借金返済のための公債費などを除く一般歳出は66兆3289億円。縮減を続ける地方公務員の給与関係費を除くと1.2%増となる。雇用対策をはじめ、子育て・高齢者支援、地域活性化に充てる1兆円規模の特例費を計上した。 

【関連ニュース】
施政方針演説要旨
施政方針演説全文
二番底回避、効果に疑問=懸念残る1~3月景気-2次補正成立
2次補正、午後に成立=参院委で可決
地域活性化へ「緑の分権改革」=クリーンエネルギーや農産物活用

<訃報>山口比呂志さん81歳=文化通信社名誉会長(毎日新聞)
ハイチ支援の教訓生かす=医療チームが帰国報告-岡田外相(時事通信)
<子ども手当>首相「公約通りに」満額支給 衆院本会議答弁(毎日新聞)
<時効廃止>中井国家公安委員長 支持する意向を表明(毎日新聞)
<子ども手当>11年度満額支給は困難 野田副財務相(毎日新聞)

福、ウェルかめ!! 成田山不動尊で節分祭(産経新聞)

 節分の3日、大阪府寝屋川市の成田山不動尊(成田山大阪別院明王院)で節分祭が開かれ、NHK朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」でヒロイン役を演じる倉科カナさんや、共演の石黒賢さんらが特設舞台から威勢良く豆をまいた。

 節分の掛け声は「鬼は外、福は内」が決まり文句だが、成田山では「不動明王が鎮座する境内に鬼がいるはずがない」とし、「福は内、福は内」の繰り返し。境内は袋や帽子を広げて福豆をつかみ取ろうとする大勢の参拝客であふれ、熱気に包まれた。

 この日は、豆まき用と手渡しする袋詰め分と合わせ、大本山(成田山新勝寺)がある千葉県産の落花生2トンと大豆300キロが準備された。

 同不動尊側は「今年も大阪から全国津々浦々に大きな福をまき広めたい」。

「坂の上の雲」英訳本刊行へ 全4巻2年後めど(産経新聞)
冬季集中講義 小沢塾が開催 10日から(産経新聞)
<冬のボーナス>12%減…最大の下落率 09年(毎日新聞)
臨場率 21年ぶり2割超 検視官増員で効果(毎日新聞)
女性配達員殺される=首に絞められた跡-山梨(時事通信)

首相動静(2月3日)(時事通信)

 午前6時7分、松野頼久官房副長官が入った。同14分、松井孝治官房副長官が加わった。
 午前8時40分、松野氏が出た。
 午前9時1分、平野博文官房長官が加わった。
 午前9時15分、松井氏が出た。
 午前9時40分、平野氏が出た。
 午前9時49分、公邸発。「一部報道で小沢幹事長が不起訴になるという見通しが出ているが」に「仮定の話ですから。大事なことは検察の捜査が行われている最中だから、冷静に推移を見守る」。同51分、国会着。同52分、参院議長応接室へ。同58分、同室を出て、同59分、参院本会議場へ。同10時01分、参院本会議開会。
 午前11時42分、参院本会議休憩。同43分、参院本会議場を出て、同44分、国会発。同46分、官邸着。同47分、執務室へ。
 午後0時9分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時33分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時51分、執務室を出て、同52分、官邸発。同54分、国会着。同55分、参院議長応接室へ。同58分、同室を出て参院本会議場へ。同1時1分、参院本会議再開。 午後4時31分、参院本会議散会。同32分、参院本会議場を出て、同34分、国会発。同36分、官邸着。同37分、執務室へ。
 午後4時46分から同5時26分まで、ユニオン・ネットワーク・インターナショナル(UNI)のフィリップ・ジェニングス書記長ら。
 午後5時35分、執務室を出て、同36分、大会議室へ。同37分から同6時15分まで、総合科学技術会議。同16分、同室を出て、同17分、執務室へ。
 午後6時18分から同50分まで、岡田克也外相、藪中三十二外務事務次官。同7時2分、執務室を出て、同3分から同7分まで、特別応接室で報道各社のインタビュー。「石川議員の出処進退について」に「基本的には自身で考えることだ」。同9分、執務室へ。
 午後7時11分、執務室を出て、同12分、大会議室へ。同13分から同8時22分まで、海老原紳駐英大使、高須幸雄国連大使ら欧州大使会議、国連関係国際機関大使会議の参加者による報告。同26分、同室を出て、同27分、執務室へ。
 午後8時41分、執務室を出て、同42分から同50分まで、特別応接室で気候変動に関する政府間パネル(IPCC)主催会議用のビデオメッセージ収録。小川洋内閣広報官同席。同52分、官邸発。同54分、公邸着。
 4日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~4億円「知人から預かった」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<食中毒>弁当食べた137人に症状 愛知・稲沢の業者製造(毎日新聞)
幻想的に「節分万燈籠」 奈良・春日大社(産経新聞)
ブログ市長、庁舎内撮影禁止を一方的通告(スポーツ報知)
ソフトバンク、米動画サービスに資本参加(産経新聞)
隠し金?豪雨被災「萩往還」から銅銭ザクザク(読売新聞)

宮城県北部で震度4(時事通信)

 30日午前1時43分ごろ、東北地方で地震があり、宮城県大崎市で震度4の揺れを観測した。気象庁の観測によると、震源地は宮城県北部で、震源の深さは約20キロ、地震の規模(マグニチュード)は4.1と推定される。 

【関連ニュース】
種子島で震度4
青森県で震度4
静岡県伊東市で震度4
北海道・根室で震度3

春、駆け足で 国公立大、2次試験の願書受け付け開始(河北新報)
接種後死亡症例で初の「関連あり」報告―新型ワクチンで厚労省(医療介護CBニュース)
毎日新聞に100万円賠償命令=元秘書官発言、不正確に引用-東京地裁(時事通信)
京都女子大名誉教授 山川瑞明氏死去(産経新聞)
太宰治に井伏鱒二、徳富蘇峰も…御坂峠遠望「まるで注文どうり」の富士山(産経新聞)

子ども手当は満額支給、官房長官が強調(読売新聞)

 平野官房長官は1日午前の記者会見で、野田佳彦財務副大臣が2011年度からの子ども手当(月額2万6000円)の満額支給は困難だとの認識を示したことについて、「2万6000円に向けてどういう財源を充てられるか、これから汗をかかなければならない。政府としてそういう風に考えているということではない」と述べ、あくまで満額支給を目指す考えを強調した。

<新聞労連ジャーナリスト大賞>毎日新聞記者らに表彰状(毎日新聞)
<訃報>伊藤鄭爾さん88歳=元工学院大理事長(毎日新聞)
辺野古移設「かなり難しい」=普天間めぐり-沖縄知事(時事通信)
「争点について…失礼しました」被害者多く順番を間違える検察官(産経新聞)
足湯いいね~ ほっこり観戦 大阪国際女子マラソン(産経新聞)

<冬のボーナス>12%減…最大の下落率 09年(毎日新聞)

 厚生労働省は29日、民間企業の09年年末一時金の調査結果を公表した。妥結額は平均72万6933円で、前年比は比較可能な1963年以降で最大の下落となるマイナス12.64%となった。14.33%の減となった09年夏季一時金より下げ幅は小さくなったが、不況の影響が尾を引いていることを浮き彫りにした。

 調査は資本金10億円、従業員1000人以上で労働組合がある企業を対象に妥結額が把握できた323社についてまとめた。要求額(239社)は平均80万9276円に対し、妥結額72万6933円。マイナス12.64%の下落率は02年のITバブル崩壊(マイナス5.88%)を大きく超えた。【東海林智】

【関連ニュース】
ボーナス調査:夫の小遣いなし半数 へそくり18%減
冬のボーナス:主婦のへそくり、厳しい家計補う--09年、保険会社調査
冬のボーナス:主婦の7割「減」--みち銀が意識調査 /青森
所定内賃金:2年ぶり減 一般労働者平均26万8261円--09年調査 /長野
冬のボーナス:平均58万7154円 前年比9万6751円減 /山梨

<救急車連絡ミス>搬送男性が死亡 東京消防庁(毎日新聞)
「今でも信じられず、実感わかない」=不明3カ月で両親-島根女子大生遺棄(時事通信)
【新・関西笑談】火を噴くアーティスト(1)現代美術作家・ヤノベケンジさん(産経新聞)
4億円通帳に「先生」記載、小沢氏は「知らない」(読売新聞)
虐待疑いの子、出席日数把握へ…海渡君事件受け(読売新聞)
プロフィール

さのよしお

Author:さのよしお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。